セントライト記念の展望

今週は、中山競馬場で、第77回・セントライト記念(G2)が、 また、阪神競馬場では、第41回・ローズS(G2)、 第25回・阪神ジャンプS(J・G3)が行われる。 ここでは、セントライト記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで、前走レース別でみていくと、 前走が日本ダービー組の好走率が高いので今年も要チェックだ。 特に、日本…
コメント:0

続きを読むread more

セントウルSの展望

今週は、中山競馬場で、第8回・紫苑S(G2)、 第68回・京成杯オータムH(G3)が、 また、阪神競馬場では、第37回・セントウルS(G2)が行われる。 ここでは、セントウルSの展望を少し・・ まず、前走レース別にみていくと 前走が北九州記念組が圧倒的に優秀な成績を残しており、次いで、夏場を休養に充てていた実績馬、特に前走…
コメント:0

続きを読むread more

新潟記念の展望

今週は、新潟競馬場で、第59回・新潟記念(G3)が、 小倉競馬場では、第43回・小倉2歳ステークス(G3)が、 また、札幌競馬場では、第58回・札幌2歳ステークス(G3)が行われる。 ここでは、新潟記念の展望を少し・・ まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと、1番人気~3番人気までの馬の信頼度はそれほど高くなく過信は禁物そう…
コメント:0

続きを読むread more

キーンランドCの展望

今週は、新潟競馬場で、第43回・新潟2歳ステークス(G3)が、 また、小倉競馬場では、第25回・小倉サマージャンプ(J・G3)、 一方、札幌競馬場では、第18回・キーンランドカップ(G3)が行われる。 ここでは、キーンランドカップの展望を少し・・ まず、過去のデータで年齢別にみていくと、 3歳馬~5歳馬までの馬の活躍が目…
コメント:0

続きを読むread more

札幌記念の展望

今週は、小倉競馬場で、第58回・北九州記念(G3)が、 また、札幌競馬場では、第59回・札幌記念(G2)が行われる。 ここでは、札幌記念の展望を少し・・ まず過去のレースで年齢別にみていくと 5歳以下の馬達が活躍しており、6歳以上の馬には割引が必要だ。 また、前走のレース別にみていくと、 前走のレースがG1だった馬達が比較的…
コメント:0

続きを読むread more

関屋記念の展望

今週は、新潟競馬場で、第58回・関屋記念(G3)が、 また、小倉競馬場では、第59回・小倉記念(G3)が行われる。 ここでは、関屋記念の展望を少し・・ まずは、前走レース別でみていくと 前走がG1、もしくは、中京記念組の活躍が目立っており、今年も注目しておきたい。 また、芝マイルでの実績のある馬達には要注目だ。 更に…
コメント:0

続きを読むread more

エルムSの展望

今週は、新潟競馬場で、第15回・レパードS(G3)が また、札幌競馬場では、第28回・エルムS(G3)行われる。 ここでは、エルムSの展望を少し まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと… 単勝1、2番人気は、しっかりと結果を出しているが、そこまで数字も高くないので、3~5番人気位の馬達にも妙味のあるレースともいえる。 …
コメント:0

続きを読むread more

アイビスサマーダッシュの展望

今週は、新潟競馬場で、第23回・アイビスサマーダッシュ(G3)、第25回・新潟ジャンプS(J・G3)が、 一方、札幌競馬場では、第71回・クイーンS(G3)が行われる。 ここでは、アイビスサマーダッシュの展望を少し・・ まず、過去10年のデータで単勝人気別にみていくと… 昨年こそ、1番人気馬が馬券圏外に敗れたが、それ以外の…
コメント:0

続きを読むread more

中京記念の展望

今週は、中京競馬場で、第71回・中京記念(G3)が行われる。 まず、過去のデータで人気別にみていくと、 過去1,2番人気から勝ち馬が出ているものの、それほど勝率が高くなく、むしろ4~6番人気の馬達の活躍が目立っており、今年も要チェックだ。 次に、レースが行われる中京芝1600mは、直線が長いうえに急勾配の坂も存在するため、決め…
コメント:0

続きを読むread more

函館記念の展望

今週は、函館競馬場で、第59回・函館記念(G3)が また、第55回・函館2歳ステークス(G3)行われる。 ここでは、函館記念の展望を少し まず、過去のデータで前走のレース別でみていくと… 前走、巴賞を使われた馬達が多く出走しているが、思ったより不振傾向にある。 逆に、目黒記念、エプソムC、鳴尾記念からの出走してきた馬達が活躍し…
コメント:0

続きを読むread more

七夕賞の展望

今週は、福島競馬場で、第59回・七夕賞(G3)が、 また、中京競馬場では、第28回・プロキオンS(G3)が行われる。 ここでは、七夕賞の展望を少し・・ まず、過去のデータで年齢別にみていくと、 4歳~6歳の馬が活躍の中心で、加えて中距離勝利歴がある馬達には、更に注目しておきたい。 また、騎手別成績でみていくと、 好走率…
コメント:0

続きを読むread more

ラジオNIKKEI賞の展望

今週は、福島競馬場で、第72回・ラジオNIKKEI賞(G3)が、 中京競馬場では、第59回・CBC賞(G3)が行われる。 ここでは、ラジオNIKKEI賞の展望を少し・・ まず、過去のデータで負担重量別にみていくと、52キロ~56キログラム未満の馬達が活躍傾向にあるので、逆にハンデが軽い馬や、比較的重いハンデを課された馬は、評価を…
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念の展望

今週は、阪神競馬場で、第64回・宝塚記念(G1)が行われる。 まず、過去のデータで前走の着順別でみていくと… 前走のレースで4着以内だった馬達が活躍しており、5着以下だった馬は、多少割引が必要だ。 また、牝馬が活躍しているレースだけに、今年も牝馬には注目しておきたい。 最後に、出走馬で注目所を挙げると… まずは、イク…
コメント:0

続きを読むread more

ユニコーンSの展望

今週は、東京競馬場で、第28回・ユニコーンS(G3)が、 一方、阪神競馬場では、第28回・マーメイドS(G3)が行われる。 ここでは、ユニコーンSの展望を少し… まず、過去のデータで単勝人気別にみていくと… 単勝3番人気以内の上位の人気馬達が、強さをみせている反面、近年は人気薄の馬達も3着以内に飛び込んできており、波乱の決着…
コメント:0

続きを読むread more

エプソムCの展望

今週は、東京競馬場で、第40回・エプソムC(G3)が、 また、函館競馬場では、第30回・函館スプリントS(G3)が行われる。 ここでは、エプソムCの展望を少し まず過去のデータで年齢別でみていくと… 圧倒的に4歳馬が優秀な成績を残している。 また、前走が重賞だった馬達が活躍傾向にあるだけに要チェック、 特に、前走がマイラーズ…
コメント:0

続きを読むread more